芸人じゃいの競馬予想が凄い!馬券の買い方を3つのポイントで紹介

競馬・買い方

競馬人口は100万人を超えていると言われており、公営ギャンブルの中でもダントツの多さとなっています。

競馬ファンの中にはテレビで活躍している芸能人の方も多く、大きな払い戻しを記録し報道されたりもしています。

また、芸人さんにも競馬ファンはたくさんいらっしゃいます。競馬番組にも出演しているジャングルポケットの斎藤さん、爆笑問題の田中さん、麒麟の川島さんなど「競馬芸人」とも呼ばれメディアでも活躍していますね。

そんな競馬芸人の中でも実力が高いと有名なのがインスタントジョンソンの「じゃいさん」です。競馬だけではなく麻雀も凄腕で、ギャンブルが特技と自分でもコメントしています。

過去には4,000万円を超える配当も的中させており、ギャンブルで生計を立てれるほどの実力者です。

この記事では、じゃいさんの競馬の馬券の買い方を3つのポイントで詳しくご紹介していきたいと思います。参考にしたいと考えている方も多いと思うので、是非チェックしてみて下さいね。

インスタントジョンソンのじゃいさんについて

インスタントジョンソンと言えば、「お疲れちゃ~ん」で一世を風靡しましたね。そのトリオ芸人の大ボケを担当しているじゃいさん。

最近ではテレビ出演はそこまで多くはありませんが、じゃいさん自身はイベントなどや番組に出演しており、知っている人は知っているギャンブル狂です。

じゃいさんのおじいちゃんはパチプロで、パチンコで家族を養っていたそうで、その才能を引き継いでいるようですね。

過去に超高額配当を的中

じゃいさんの競馬予想の凄さを世に知らしめたのは2012年。競馬の中でも最も的中率が低く、その分ロマンが溢れているWIN5を的中させたのです。

しかも、その払い戻し金額は3775万円!凄すぎますね…。

WIN5とは言え、ガチガチの時には数万円から数十万円になる事もあります。数百万円でも凄いのに3775万円的中は競馬界に大きな衝撃を与えました。

さらに!じゃいさんはこれだけでは止まりません。

2014年に再びWIN5を的中させ、前回の払払い戻し金額を超える4432万円をゲットしたのです。

2回で8,000万円を超える馬券を的中を記録し、じゃいさん=競馬の凄い人ということは周知のこととなりました。

競馬以外のギャンブルにも強い

じゃいさんのギャンブル好きは競馬だけにはとどまりません。麻雀の実力も高く、芸人雀士としても有名なのです。業界内でもプロ級の力を持っていると言われており、評価は非常に高いのです。

多くの麻雀の大会に出場しており、輝かしい成績を残しています。日刊スポーツ杯争奪スリアロトーナメント2017では、大舞台で役満を炸裂させ大逆転の優勝を収めました。しかも相手には、最高位のプロ雀士である金子正輝さんもおり、プロ級の実力を証明してみせたのです。

競馬に関する本を発売している

じゃいさんは、競馬に関する本を販売しており、独自の馬券術を余すことなく公開しています。ここまで実力が高いじゃいさんの予想方法を詳しく知りたいという方も多いと思うので、興味がある方は是非購入してみてはいかがでしょうか?

  • 勝てる馬券の買い方
  • 稼ぐギャンブル通常編
  • 稼ぐギャンブル実践編

上記のような本が販売されています。Amzonなどで検索するとヒットするので、探してみてくださいね。

じゃいさんの馬券の買い方を3つのポイントで紹介

じゃいさんのように超高額馬券を的中させてみたい!そう考える方は少なくないと思います。一度で良いから数千万円を超える払戻しを体験してみたいですよね。

ここからは、じゃいさんが馬券を買う時に気を付けていることや、ルール、買い方についてご紹介していきたいと思います。

三連単をメインにする

じゃいさんがメインにしているのは、WIN5の次に的中が難しい三連単です。初心者の方にはあまり三連単はおすすめしていませんが、夢がある馬券である事は間違いありません。

的中率が低い分、当たった時の破壊力は大きく、万馬券になる事が日常茶飯事です。競馬はどれだけ的中率が高くても回収率が100%を超えていないと意味がなく、常に回収率を意識して馬券を購入しているそうです。

また、三連単を購入する時には予め点数を決めており、そのルールに従って馬券を購入しています。

主に6点まで点数を絞り、各500円で1レース3,000円勝負。これ12レース行っています。三連単がなかなか当たらない方は、まずは単勝や馬単で経験を積んでから挑戦しましょう。

「5人家族馬券理論」で馬券を買う

じゃいさんが購入している三連単は「5人家族馬券理論」というものを軸に予想を行っています。上記でご紹介した6通りがこの5人家族馬券理論です。

  • 1着:父、2着:母、3着:子どもA
  • 1着:父、2着:母、3着:子どもB
  • 1着:父、2着:母、3着:子どもC
  • 1着:父、2着:子どもA、3着:母
  • 1着:父、2着:子どもB、3着:母
  • 1着:父、2着:子どもC、3着:母

家族と言っていますが、最も自信がある競走馬を1着に固定し、次に自身がある競走馬を2着と3着に、他に気になる馬を3頭ピックアップするという方法ですね。

単純ですが、これを貫き通すことで着実に勝利を収めているのです。この方法を真似するのも良いですが、自分に合った馬券の買い方を確立し、そのルールに従って予想するというのは大事ですね。

また、自信がある時とか本命以外の馬とか、オッズによって馬券の種類や金額を変更していくことも重要になります。

期待値を常に考える

馬券を購入する時には、期待値を考える事が重要になります。過去には自信のブログで、自分の予想方法について解説されているので一部をご紹介したいと思います。

わかりやすく言えば、2倍の馬券を10連勝するより、100倍の馬券を10回に1回当てた方が遥かにいいのです。

当然当てなきゃ0ですから当てなければいけないのですが、当てるの意味が馬券によって全く違うということなのです。

理想は100倍の馬券を10連勝なのですが・・そりゃ無理です。

まず予想の仕方ですが、基本的には期待値です。

5回に1回来ると思った馬が10倍なら当然買いです。

ルーレットの赤黒が4倍なら絶対賭けませんか?

予想というのは、その期待値の計算をすることなのです。

まあその計算は非常に難しいし、解があるわけではないので、そこら辺は経験やデータなどの情報が大事になってきます。

引用元:https://ameblo.jp/jay6000/entry-12151946999.html

凄い分かりやすいですね。当たり前だよ思うかもしれませんが、これを徹底することは簡単ではありません。また、「5回に1回来ると思った馬」←この予想が重要になりますね。

競走馬の能力から勝つ確率を自分で導き出す必要があるので、これは一朝一夕で出来ることではありません。多くの経験や知識、データや情報などを駆使して慎重に算出する必要があると思います。

まとめ

今回の記事では、インスタントジョンソンのじゃいさんの馬券の買い方について詳しくご紹介させていただきましたが、参考になりましたでしょうか?

過去に2度の超高額馬券を的中させており、実力の高さは競馬界でも有名なじゃいさん。祖父のギャンブルの能力をしっかりと受け継いでおり、ギャンブル全般に強い。

そんなじゃいさんに近づくためには、まずはじゃいさんの予想方法を真似して見るというのはありだと思います。

しかし、誰かの予想に乗っかることは推奨できません。しっかりと自分で予想をし、根拠ある馬券を購入することが成長に繋がっていくと思いますよ。